社労士 加藤大悟

代表紹介
氏  名 加藤 大悟(かとう だいご)
daigo
経  歴 名城大学法学部卒業。
卒業後は大手美容系企業にて11年間勤務し、管理職としてマネジメント業務に携わる。平成19年に社会保険労務士資格取得後は、総務省年金記録確認第三者委員会にて勤務し、いわゆる「消えた年金記録問題」の解明に尽力する。

その後、レジャー施設企業の人事労務管理職勤務を経て、平成25年、生まれ故郷の豊田市駅前にて「豊田中央社労士FP事務所」を開設する。

保有資格 ・社会保険労務士
・2級ファイナンシャルプランニング技能士
・年金アドバイザー2級
・DCプランナー2級
得意分野 ・雇用関連助成金の申請
・企業年金などの福利厚生制度の導入提案
・公的年金、企業年金、個人年金をトータルに考えた法人・個人への資産形成相談
・サービス業界の労務管理(業界における豊富な経験があります。)

社会保険労務士として顧問先企業はもちろん、多数の個人客への労務・年金相談を行っているほか、雇用関連の助成金をはじめとした各種補助金の相談・申請に携わり、多数の実績を積んでいます。

各種業界において、助成金や労務管理リスク対策を中心としたセミナーを随時開催しています。


Copyright© 2010 豊田中央社労士FP事務所 All Rights Reserved.